里山ひきこもり-豊川市とその周辺の鳥と昆虫

アクセスカウンタ

zoom RSS 柳の下にはあと何匹?

<<   作成日時 : 2017/08/27 23:31   >>

トラックバック 0 / コメント 4

車のパワー・トルク感の無さをネットで検索していて、
燃料添加剤なるものの存在を今更ながら知り
呉工業のちょっとお高めの(店頭で価格表見間違えたw)を入れてみて
試運転もしてみたかったので
大漁旗を揚げた二日後の19日に再度本宮山頂へ。

点火剤を入れた直後と言うことで、前回より多少マシになったのかな?
くらいで、昨年並みの登坂能力は感じられなかったけれど、
アクセル踏むとちゃんと一段ギアが落ちるようになったw
(引き返した日はそれさえも無かったと言うことですな)

軽なので一缶で満タン3回分あるので、
使い切る頃にはしらびそ峠へまた行ける位のパワーが戻ればいいのですが・・・

さて、そんなことで今回も軽量仕様で再度登って来た訳だけれど、
この日はゲートが閉まってる。
よっしゃ、これで発電機を買った甲斐がある!

と思ったけれど、組み立てパイプやら発電機やら幕やらを
ゲート前からライトポイントまで持って行って、組み上げるのに
7往復30分以上もかかってしまった。
当然片付けも同じだから、かなり面倒くさかった。
(おまけに撤収時はゲート前に車好きさん達が何台か
集まっていてちょっと気まずかったしね)

天候は晴れ、気温は前回よりも高く今日は長袖が要らない日。
でも飛来数は激減、二日前の1/5くらいしか来なかった。
ムクゲコノハもアケビコノハも0
あれだけ鬱陶しかったクルマスズメも一つ離れた場所に転がっていたのみで
濃霧での集虫力の半端無さを実感出来ますた。

初確定は2種・2頭のみ でもいただけマシだよね。
一つはツガカレハ
(2017年8月19日・豊川市三河本宮山頂)
画像

もう一つはミツボシツマキリアツバ
画像

後、未同定の紅いマダラメイガ
画像


なんじゃこれ?
画像

がいた。

これだけでは寂しいので、あまり自分が見かけない種としては


アミメリンガ
これフラッシュで色が変わる蛾のようで
実際はこんなキツい黄色じゃなくて爽やかなレモンイエロー。
画像

アトテンクルマコヤガ
画像

フタモンコブガ
画像

マエモンノメイガがまた来た。
今日の方が新鮮っぽい
画像

この翅頂付近の黒紋の太さはエゾシモフリスズメでいいのかしら
画像

またキムジノメイガ(改) のようなヤツが来た。
今回のはゴールドじゃなくて汚れた薄茶色っぽくて
外縁が濃くて黄色の縁毛は翅頂部のみ濃い。
画像

現時点では保留種です・・・

サジヨコバイ?風の半翅目も名前が判らない
画像


あら、それでもこうして挙げると結構いたんだなぁ と思ってみたり。
次にここに来るのはクスサンやウスタビ狙いで九月末頃かしら

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
シロズオオヨコバイですね
番頭
2017/08/28 10:19
ツガカレハ・ミツボシツマキリアツバ 良いですね。
やはり 高地へ行かなければ見られませんね。
テントにビッシリ、キンギョすくい見たいですね。
ツユヒメ
2017/08/28 10:27
>番頭さん
シロズオオヨコバイ確認しました。
ヨコバイ・赤 で見つけられなかったのは
基本黒い(と黄色)のヨコバイだからなのかな
でも、赤いのもちゃんと含まれていました
始終空
2017/08/28 21:59
>ツユヒメさん
テントにびっしりを一度見てしまうと
反動が来てしまいますね。
次回はそんな愚痴を(汗
始終空
2017/08/28 22:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
柳の下にはあと何匹? 里山ひきこもり-豊川市とその周辺の鳥と昆虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる