アクセスカウンタ

<<  2017年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


ちょっと抜け殻

2017/08/31 21:32
本宮山頂での大漁の反動で平地でのライトの
回数がぐっと減ってしまいそうである。
先週金曜には行ったけれど、先々週と先週の土曜日は
月もない暑い日なのに出掛ける気になれなかった。

ということで現在最後の持ちネタ?の8月25日ライトトラップ状況。

平地で発電機が使えそうな限られた場所の一つの平尾町のポイント。
ここは地味ライトでは車をどちらに向けるか をいつも悩んでいたが
今回は地味ライトDXってことで両面仕様で、どっちからでもかかって来い!
と期待していたけれど、飛来数は何時もと同じで、1.2倍にもなっている気はしなかった。

更にファインダーが壊れて3回目ともなれば油断も生じて、
老眼鏡を持ってくるのを忘れてしまった。
当然のようにボケ写真や見落としが大量発生・・・・

それでも一応、初が一ついた。
アヤナミツマキリヨトウ
(2017年8月25日・豊川市平尾町)
画像


よく目についたのがこれ PCに落とすまで何か全くわからなかったけれど
画像

キバネチビマダラメイガ  だと思う
画像

ヤママユの発生が始まったようだ(1頭のみ)
画像

ポイントではカヤキリが喧しかったけれどライトにも♀が二つ飛来
画像


シロテンアカマダラヒメハマキは3つ飛来 もうこの地方でも普通種なのかな
画像

こちらはサッポロヒメハマキ
画像


老眼鏡が無かったせいで見えなかった連中

カヤキリの右下に見えるのはオビマイコガか?
画像

クロテンハイイロコケガの右にいるのはキバガかヒロズコガ科か??
画像

クロウスムラサキノメイガの右にもマルハキバガ風の何かがいた
画像

コウイフモノヲ ワタシハトリタイ
記事へトラックバック / コメント


柳の下にはあと何匹?

2017/08/27 23:31
車のパワー・トルク感の無さをネットで検索していて、
燃料添加剤なるものの存在を今更ながら知り
呉工業のちょっとお高めの(店頭で価格表見間違えたw)を入れてみて
試運転もしてみたかったので
大漁旗を揚げた二日後の19日に再度本宮山頂へ。

点火剤を入れた直後と言うことで、前回より多少マシになったのかな?
くらいで、昨年並みの登坂能力は感じられなかったけれど、
アクセル踏むとちゃんと一段ギアが落ちるようになったw
(引き返した日はそれさえも無かったと言うことですな)

軽なので一缶で満タン3回分あるので、
使い切る頃にはしらびそ峠へまた行ける位のパワーが戻ればいいのですが・・・

さて、そんなことで今回も軽量仕様で再度登って来た訳だけれど、
この日はゲートが閉まってる。
よっしゃ、これで発電機を買った甲斐がある!

と思ったけれど、組み立てパイプやら発電機やら幕やらを
ゲート前からライトポイントまで持って行って、組み上げるのに
7往復30分以上もかかってしまった。
当然片付けも同じだから、かなり面倒くさかった。
(おまけに撤収時はゲート前に車好きさん達が何台か
集まっていてちょっと気まずかったしね)

天候は晴れ、気温は前回よりも高く今日は長袖が要らない日。
でも飛来数は激減、二日前の1/5くらいしか来なかった。
ムクゲコノハもアケビコノハも0
あれだけ鬱陶しかったクルマスズメも一つ離れた場所に転がっていたのみで
濃霧での集虫力の半端無さを実感出来ますた。

初確定は2種・2頭のみ でもいただけマシだよね。
一つはツガカレハ
(2017年8月19日・豊川市三河本宮山頂)
画像

もう一つはミツボシツマキリアツバ
画像

後、未同定の紅いマダラメイガ
画像


なんじゃこれ?
画像

がいた。

これだけでは寂しいので、あまり自分が見かけない種としては


アミメリンガ
これフラッシュで色が変わる蛾のようで
実際はこんなキツい黄色じゃなくて爽やかなレモンイエロー。
画像

アトテンクルマコヤガ
画像

フタモンコブガ
画像

マエモンノメイガがまた来た。
今日の方が新鮮っぽい
画像

この翅頂付近の黒紋の太さはエゾシモフリスズメでいいのかしら
画像

またキムジノメイガ(改) のようなヤツが来た。
今回のはゴールドじゃなくて汚れた薄茶色っぽくて
外縁が濃くて黄色の縁毛は翅頂部のみ濃い。
画像

現時点では保留種です・・・

サジヨコバイ?風の半翅目も名前が判らない
画像


あら、それでもこうして挙げると結構いたんだなぁ と思ってみたり。
次にここに来るのはクスサンやウスタビ狙いで九月末頃かしら
記事へトラックバック 0 / コメント 4


三河本宮山ライトトラップ(小型蛾中心)

2017/08/26 07:24
これは初ではないけれど、この日多かったトップ3が集合の図
(2017年8月17日・豊川市三河本宮山頂付近)
画像

シロテンキノメイガが最も多く、幕全面にこんな密度でついていました。
次いで多かったのがムジホソバ、そしてヒメキホソバでした。
シロホシキシタヨトウが4番目、5番目がハガタクチバかしら。

ではここからは初目撃の種
モンスカシキノメイガ
画像

ハグルマの下にも写っていたタイワンモンキノメイガ
画像

ヤツボシノメイガ
画像

シロハラノメイガ
画像

マエモンノメイガは本州では珍品なの? と思ったけれど
今では山形や秋田、北海道まで記録あるそうな
画像

フタマタシロナミシャク
画像

ウスムラサキヨトウ
画像

あらー可愛いキクビヒメヨトウ
画像

ピンクな小型種ギンモンアカヨトウ
画像

ニッコウフサヤガ
画像

ニシキキンウワバ
画像

昨日やっと名前の分かったカラフトゴマケンモン
画像


これだけ自身初を見たのに平地ではよくいる1a以下のミクロがとても少なく
ヤマモモキバガとネマルハキバガの仲間を見たくらい。
総じて大型寄りにシフトしている感じがしました。

カマキリモドキも普段見るものより大きいキカマキリモドキ
画像

トビケラも今まで見た中で一番大きいムラサキトビケラ
画像

クサカゲロウもかなり大きいオオフトヒゲクサカゲロウだった
画像
記事へトラックバック 0 / コメント 2


三河本宮山ライトトラップ(大〜中型蛾)

2017/08/24 20:04
暖帯に属する豊川市に於いて唯一、温帯(下部)の樹相を持つとされる三河本宮山の山頂部。
駐車場周りはサクラやイロハモミジ、ミツバツヅジ等植樹されたような木も目立つが天然のモミやツガもみられる。
約2年半市内で延べ200回を超える地味ライトを行って来て市内の蛾リストもなんとか4ケタに近づき、
平地でも山地性の種がぽつぽつと得られているので
温帯下部での本格?挑戦でも自己初記録は多くても10種、まぁ5種も今日確認出来れば
上出来だと思っていた。

それが予想外の大漁でこの日一日だけで自己初記録が、現在48種も判明している。
その中から前回載せ忘れた大型蛾と中型蛾を中心に。

(2017年8月17日・豊川市本宮山頂付近)

この目玉模様の大きさはハグルマトモエでいいんじゃないかと。
画像


シロホシキシタヨトウ
画像

大〜中型で最も多く何頭いたのかも分からない程。
一頭毎に前翅の斑紋が違っていて非常に紛らわしい。
エゾ・ウス等のよく似たキシタヨトウがいて、見逃している可能性も・・・・あるのかな?

タカオシャチホコ
画像

スカシドクガ
画像

スギタニゴマケンモン
画像

ウスイロケンモンは何頭かいた
画像

モンクロシャチホコも自分は初めて
画像

ナンキンキノカワガは3頭来てみんな地色が違った
(左はよくいるタマナヤガ)
画像

リュウキュウキノカワガ
画像

シロフクロノメイガ
画像

ルリモンクチバはずっとこの体勢だった
画像

ノコメセダカヨトウ
画像

ショウブヨトウ
画像

オオヨスジアカエダシャク
画像

オオクワゴモドキは昨年も見たが、写真を失くしたので今回が初記録扱い
画像

オビマダラアツバ(左)
画像

左右の大顎の長さの違うミヤマクワガタ
画像

ギナンドロモルフと違って何の価値もおそらく無い・・・・
記事へトラックバック 0 / コメント 6


三河本宮山ライトトラップ(大型蛾)

2017/08/21 21:48
昨日の写真は表面でケミカル3と白色1
こっちは裏面でブラック2  オール20h
画像

(良く見れば分かると思いますが蛾に比べてコガネ・セミ等が殆どついてません。
甲虫類は蓋付きポリバケツに・大型蛾とセミは大型ポリタンクに隔離して
撤収時に放したので、この画面には大型蛾はほとんどいないけれどかなり沢山来ました。)

他所様のブログでしか見ることが出来なかった大型蛾を含めた大量飛来。
まさか水銀灯もメタルハライドも無いこんなナイターでも見られるとは。
濃霧のおかげで上空まで蛍光灯の光で明るく照らされたおかげなんだろうね。


特に目についた大型蛾の紹介
(2017年8月17日・豊川市本宮山頂)

ムクゲコノハが多く10くらい来た
画像


こちらは後翅外縁が黄色なので別種に見えたけれど褪せただけなのかな
画像


アケビコノハは3ついた
画像


大型で一番多かったのはクルマスズメ
画像


ヒサゴスズメは市内ではまだここでしか見ない
画像


ワシャワシャ?と飛ぶ音が耳に残ったヒロオビオオエダシャクも多かった
画像


ムラサキアシブトクチバは初見で3頭飛来
画像

オオミズアオは2頭
画像

ワタナベカレハは初見だが3番目に多く飛来して有難味が無くなった
画像

タッタカモクメシャチホコはこいつのみで初見
画像

ニセキバラケンモンも多めだったが後翅の確認は3頭のみ
画像

何処にでも現れるアカエグリバも多かった
画像

アオセダカシャチホコは初でこいつのみ
画像

ホソバスズメも初
画像

アカヒゲドクガも初
画像

ミノオマイマイも初で複数飛来
画像

ハガタクチバは色々な模様が来た 良く考えるとこいつが一番多かったのかも知れない
画像

初のシンジュキノカワガにはびっくりしたけれど
もう愛知県では結構見られるみたい
画像

大きめのミヤマクワガタ
画像

クワガタはミヤマ2♂3♀ ノコギリ1♀ スジ1♀ とたいしたコトはなかった。

他はウスバカミキリが3つ程いた
画像


ここ数日のネガティヴさはなんだったのか
ハイテンションになり過ぎて帰る頃には反動で気分悪くなって来たけれど・・・
記事へトラックバック 0 / コメント 2


ワンモアトライ

2017/08/20 09:56
二日ほど今年の撮影は諦めて、マイ蛾図鑑を進めるんだと作業していたが
17日、カメラ本体が終わったのではなくて、ファインダーだけが死んだというのを再確認。
これならケータイやスマホ(持ってないけれど)と同じようにカメラ裏のモニターを見て
撮ればいいんじゃん? と午前中にマイフィールドへ。

おっとこの撮り方だと老眼鏡が必要だ と一度取りに戻る。

こんな体勢で撮るのは初めてなので最初はかなり戸惑ったが
風景写真は問題無い。鳥を追いかけるのや走るスーパーカーを
撮影するコトはさすがにもう無理でも、動かない花ならちゃんと撮れそうだ。
これなら幕に止まって動かない蛾なら撮れる気がする。
こっちのモニターも使っていけば変色して行きそうだが、捨てるのはそれまで待とうと思う。

さて次は本宮山頂についてであるが、前回は発電機+ガソリン満タンが失速の原因なら
もう一度だけ軽くして挑戦してみよう と今回はフュエルメーターが1/3を切った状態で
発電機の予備燃料も持たず、長竿やら地図やらナイターで使わないモノは全部下ろす。
スペアタイヤや工具も下ろしたいが、それをやると別のフラグを立ててしまうのでさすがに
それらは下ろさずにかなり早い時間に出発。 前回よりも30〜40sは軽くなっているかも知れない。

麓の登坂開始から2速固定で上がって行くとちゃんと吹けている。
前回Uターンをしたところまではなんなく通過
さすがに上の方では吹けが悪くなったがそれでも国道と分かれる信号までは
30`くらいでは辿り着いた。

ここからの旧本宮山スカイラインは走行する車はほとんどいなくなるので
後ろから走り屋さんが飛ばして来さえしなければ20`くらいに落ちてもそんなには怖くない
ここからは一層吹けが悪くなりローに切り替えないと走れなくなってくる。
(思えばオートマのローなんて使うの初めてだわ)
高いほど吹けが悪くなるのは気圧の関係? 酸素量の違い?





とにかくやっと一度は諦めかけていた本宮山頂駐車場まで辿り着くコトが出来た。
草地ではシカが歓迎してくれた。
(2017年8月17日・豊川市本宮山頂(この写真は岡崎市側)
画像


駐車場に目を向けると、えええ〜ゲートが開いているやん?!!
盆休み週間特例なん???
これなら発電機無くても出来たじゃん・・・・・・

そうも思ったが、予定ポイントまで機材を何度も運ぶ手間が省ける
車の横づけが出来たので 良かったんだな うん。

暗くなるまで1時間半くらいあったので時間潰しが長かったが
暗くなるにつれて濃霧になって来た。
おまけに半袖では寒い。
でも今日はもう小雨くらいなら引かないぞ の決意でライトオン !










ずっと濃霧、雨はパラついた程度で、数時間後には



















ぎゃはっ!!


画像

























記事へトラックバック / コメント


カメラが欲しい

2017/08/19 14:31
本宮山頂には行けなかったけれど
どこかで発電機は試したい と言うことで近くの林道へ。

画像

最初はリコイルを10回くらい引かないとかかりにくい となっていたけれど2回目で始動した。
ただ騒音のコトは殆ど考えていたなったけれど、車のアイドリングよりはかなり気になる。
これでは1番目と2番目によく行くポイントではやったらダメそうだ、
人には聞こえづらくても多分飼い犬に反応される。

で今回下ろしたフレームを組み立てる。
おいらクオリティだとジョイントの間違いがあるかと思ったが意外にも無かった。
ただ、1.2×1.8bって組み立てて見ると小っさ !
画像


20h6本で地味ライトデラックスの設置完了。
初期の虫の飛来は全然よろしくない。
画像


いやこれ、狭い空間でやっている為に20h2〜3本あれば十分で
それ以上は意味がないのかも知れない。
ただ市内のポイントは何処もこんな広さしかないんだよなぁ 本宮山頂駐車場以外は!
強いて挙げれば両面から集められるコトか・・・

獲物はトガリメイガの縁毛の具合がそっくりな2種(キベリ・ウスベニ)が8割方を占めた。
画像

本日の一等賞
山地性っぽいギンツマキリヨトウ
画像


そして色がおかしくなっていたカメラのファインダーが落ちて真っ暗になった。
あ゛ーーーー! やっぱりカメラにも被害は来るのかよ〜。

発電機とそれに付随するその他もろもろを買わなければ、FZ300が買えてたと言うことを
考えると 帰り道にまた同じ言葉を呪いのように繰り返すおいらであった。
ナンノタメニ・・・・・・
記事へトラックバック / コメント


車が欲しい

2017/08/18 16:51
寝ながらまだ思い出せずにいた人が数件あるコトに気がついて
翌日も携行缶を持っていないか尋ねに回った。

その甲斐あって登山を趣味にしている近所の床屋さんが5g缶を持っていた!
即座に借り受けてGSに持って行ったが、
5gなら入れて貰えるのなら、2.5gでも同じだったんじゃね??
と今になって改めて思うよ・・・・・

と、とにかくガソリンは手に入ったので夕方を待って一番の目的地の本宮山頂を目指す。

しかし登坂を開始してすぐ車のエンジンが吹けなくなって来てしまう。
50`前後で登っていたのがコーナーで減速する度に40`、30`と落ちて来て
最後には20`くらいになってしまった。
オートマを2速に落としても変化なし
ヤバいことに峠道と言ってもここは国道、こんな速度では大渋滞を作ってしまう。
後続が来る度に路肩によってやり過ごすがそれにも限度がある。

半分くらい登った所で諦めてUターンをした。
昔からこの車は1000b前後の県境の峠とかでは過去数回エンジンの吹けが
悪くなるコトはあったが40キロ以下になってしまったのは初めてだ。

水温は平常だからオーバーヒートではない。
空ぶかしなら回転はすぐ上がるのでクラッチでもエンジン本体でもない。
気圧・気温の関係か?
ただ単に古くなってトルクが無くなっている状態に
発電機を乗せ過去最高車重となってしまったせいなのか?

カメラ貯金で発電機を買ってしまったから、次に来るのはカメラの故障と思っていたが
そう言えば車にも先月タイヤ交換をすると言う貧乏神フラグを立ててしまっていたんだ。
そう思えばこの状況もおいらには納得が・・・・・・いくかーい!!

帰りの下り坂、そして平地では何時も通りにスムースに走れている。
でも本来の目的の本宮山頂へ行けないのなら何の為に発電機を買ったんだ??
この展開は想定外・・・・・

写真は今年よく見かけるツマグロツツカッコウムシ
ポチ袋を噛み千切って脱走する強靭な顎を持つ
画像




記事へトラックバック / コメント


ガソリンが欲しい

2017/08/15 20:17
13日は新幕セットを作る為に朝から開店を待ってニトリでシーツ、
ホームセンターでパイプフレームとジョイント、
100円ショップでS字フックやら方眼紙やら洗濯バサミやら購入。
後はガソリン携行缶だが、ホームセンターでは5gのものしか売っていなかったので
車用品店へ。 
ココも欲しい10gのモノは置いてないし20gのモノはネットでの2.5倍のお値段。
「こんな値段で買えるか」と帰宅してネットで注文することに。
ポチ  ってからよく見たら盆休みで届くのは19日だってー?!  
盆休みに出来ないじゃん。

しゃーない、届くまではへこへこポンプでも買って来て車から抜くか〜。

ってタンクまでが深くて届かない。 
ホースも買って来てポンプに繋ぐが今度はホースが入って行かない。
「昔は簡単に抜けたのにな・・・」とネットで抜き方を調べたら
今の車はこんなモノじゃ抜けない構造になっているらしい。

じゃあやはり携行缶しかないじゃん。
でももう注文しちゃったし、今更5gのものを買うのはさすがに馬鹿らしい。

親戚、知人を訪ねて借りようと思ったが誰も持っていないし。
まさかこのご時世にガソリンが無くて困るとは思わなかった。

・・・・・・・・ふて寝しますた。


夜は何時もの20h2灯で地味ライト。
掲載したクサギカメムシの他に
シロマダラヒメヨトウが来ますた。
画像

これコヤガ亜科にしか見えない・・・
記事へトラックバック 0 / コメント 2


発電機が欲しい

2017/08/15 00:03
地味ライトの火力に翳りが見え始めたので本気で発電機が欲しいと思うようになった。

ヤフオクで熱い?攻防を繰り返したけれど、最終日残り12時間を切ったあたりから
競りが加速して、一気に手の届かないトコロへ行ってしまう。
結局ホンダやヤンマー辺りだと900hのもので3万5千〜4万くらいが相場なのかな
(新品だと9万〜10万くらい?)

色々な発電機を見ていたら、ナカトミの900の新品を29800で楽天が売っているのを見つけた。
価格COMだと37500〜の品。 なぜここだけこんなに安いんだ? 
どうも中国製らしいが発売から3年、売れ筋ランキングで12位なのに
なぜレビューが一件もないんだ??????

うわー悩むw
中古でも国産の方がいいんだろうけど、
売り主次第でほぼ壊れかけをつかまされる可能性もあるんだろうなぁ。

えーーい 
レビューなければおいらが書いてやる ・・・・・・・ポチ











































画像


カタログでは14.5sなんだけれど、18sもあった。
これで他のスペックも一気に怪しくなったのは秘密だ・・・

記事へトラックバック / コメント


クサギカメムシ

2017/08/14 23:36
どこにでもいる地味なカメムシなんだけれど
横顔はなかなか綺麗だった。
(2017年8月13日・豊川市音羽地区萩)
画像
記事へトラックバック / コメント


今年多い虫2例

2017/08/07 21:55
ヨモギコヤガ
画像

セマダラナガシンクイ
画像


どちらも普通種のようだが過去2年はライトに来たコトがなかった。
今年は見かける機会が多く、自宅前にも来た。

逆に一昨年とても多かったスジベニコケガは今年は殆ど見ない。
セミでは13年とか17年周期で大発生する種類がいるとか。
2〜3年ライトをやったくらいでは、まだまだ調査は始まったばかりと言うことなのだろう。
記事へトラックバック / コメント


斜陽

2017/08/06 09:13
前回、電源が落ちて早い時間の撤退を余儀なくされたので
代わりの変換インバータを手に入れて出撃。

しかしこれも5分もしないうちに凄く熱くなって落ちてしまった。

これは悪いのはインバータではなくて照明器具と思い直し
自宅の常設ライト器具と交換して再出発。

ありゃりゃ、こっちでもすぐ落ちてしまう。
ってことは悪いのは車両側かよ・・・・・対処に困るぞ・・・・

とりあえず20h何本なら耐えられるか?と試したら
1本なら問題なし、2本だと安定しないようなので、
とりあえず1本のみと2本点灯を15分毎に繰り返した。

そんなショボい火力での目についた蛾

トビイロスズメ
(2017年8月4日・豊川市東上)
画像

ウンモンオオシロヒメシャク
画像

ゴマダラシロエダシャク
画像

スカシカギバ
画像


アカオビリンガ?
画像

色々なサイトで亜外縁に黒点列があるものがクロオビで
無いものがアカオビとされていて、自分もそう思っていた。
しかし「日本産蛾類標準図鑑」には黒点列に関する記載は一切無く
図示された標本にはアカオビ、クロオビとも黒点列はあったりなかったりした。

解説だと「前翅の赤味が弱く中央は広く黒紫を帯びる」のがクロオビ
「クロオビよりやや小型で前翅が強く赤みを帯びることで区別出来る」のがアカオビ
となっていた。
図示されていた6点の写真だとアカオビの方が前翅基部の明色部分が前縁中程まで広がっていたので
それに似たこの個体はアカオビ?としたが、正解かどうかは分からない。

さて今後だがこのままだと今後は20h1本でも怪しくなって来たので、
ヤフオクで格安中古発電機を探してみようかと思い始めている。
まずは相場を知ろう。
記事へトラックバック / コメント


<<  2017年8月のブログ記事  >> 

トップへ

里山ひきこもり-豊川市とその周辺の鳥と昆虫 2017年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる