アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
里山ひきこもり-豊川市とその周辺の鳥と昆虫
ブログ紹介
壊れかけたFZ200をぶら下げて愛知県豊川市を中心に徘徊しています。
何時まで経っても下手くそですが、
なんとか見られる写真が撮れればいいなぁと。
HPに使用した写真はこちらからは順に削除して行っています。
http://winstonland.jimdo.com/
にまとめてありますので、よかったらどうぞ。
zoom RSS

オオルリ一家

2017/07/22 23:37
昨年堰堤の上から撮ったタマムシの写真をアップしたが、
HDが壊れた為に全部消失してしまい、今日は撮り直す為に
同じ場所に出向いた。
しかし時間が早い為か全然飛んでいない。
陽が高くなるのを待つ為に堰堤に座り込んでいると
堰堤下の藪の中からオオルリが時折出て来て
苔むした堰堤壁にいるのであろう食材を狙っていた。

オオルリ♂
(2017年7月22日・豊川市千両町)
画像

画像

画像

全体的に暗いのでISOを上げて(自動)撮影の為、鮮明さがない写真が多いです・・・

とりあえず、こちらは♀
画像

画像

巣立ち♂
画像

巣立ち♀
画像

画像

♂・♀・若♂・若♀・若♀の5羽までは確認。

オオルリを見ていたらホトトギスが鳴きながら飛んで来て
遠くの木に止まった。
画像

遠い上に首が枝に隠れているので、言われても判らないと思うけれど
これは誰が何と言おうとホトトギスなのだ。

タマムシはと言えばオオルリの観察が終わってもろくに飛ばなかった・・・・

その代わりに何故か堰堤の上を歩いていたクワカミキリ。
かなり久し振りのご対面。
画像


最後にツノトンボを撮って終了
画像
記事へトラックバック / コメント


ツノアオカメムシ

2017/07/22 00:35
ネットで検索すると山地性の美麗種となっていた。

海抜20bの、しかも連日茹だる様な暑さなのに
何故自宅前のライトに来るんだろう??
(2017年7月19日・豊川市曙地区)
画像

画像

ちなみに自宅界隈のヤモリにとっては食文化の範囲外のようで
消灯までスルーされていた、
記事へトラックバック / コメント


答え合わせ

2017/07/18 20:28
6月25日の「羽アリを避けて」で
'自分的一番の大物"としていたヒメハマキ。
(2017年6月24日・豊川市千両町)
画像

画像


これ、止まってる形は細いけれど、昨年のこいつと同じやんか!
シロオビカマヒメハマキ
(2016年6月30日・同地)
画像

ハマキガだけは昨年のデータも残っているのである。

絶対に初だと思ったのに・・・・
記事へトラックバック / コメント


シロテンアカマダラヒメハマキ

2017/07/09 18:58
自宅前の蛾リストに先週一種が加わった。
写した当日は「またヘンなヒメハマキが加わったか」としか思わなかったが
日曜日に画像をPCに落としてみてびっくりした。

シロテンアカマダラヒメハマキ
(2017年7月3日・豊川市)
画像

画像

画像


「みんな蛾」では九州以南、ネットでは四国での記録も散見されるが
この地方(愛知県)ではどうなのだろう?
記事へトラックバック / コメント


学習出来ない大バカ

2017/07/07 22:50
一昨年・昨年の経験で羽アリが出始めてから2〜3週間後に
ピークを迎えるコトは判り切ってた筈なのに懲りもせず
「今日は満月だからもしかしたら大丈夫では?」と訳分からん理由で
敢行して悲鳴を上げて逃げ帰って来た始終空です。

今年は昨年までより蛍光灯を一灯増やしている為に
羽アリの集虫力も2倍! おまけにこれまで見たことのない程の
ヒラタドロムシの数。
とてもライトの前に座っておられず、蛾も数種来ていたみたいだけれど
撮影どころじゃなく撮影0枚で撤収。

このままでは帰れないと豊川市の一番の高標高地の本宮山に転戦。
山頂から駐車場にかけての一帯だけが豊川市なのに、夜間は駐車場
には入れないようにゲートが閉まってしまう。
なのでライトポイントは発電機の無い自分にはゲート前の一点しか無い。
(写真の青線の左上側は岡崎市(旧額田町)で右下が豊川市・ライトポイントは境ギリギリの中央やや上)
画像


で、ここには夜、車の中でいいコトしようとする人たちが来る訳でして。
わざわざポンコツ車に鞭打って新城市を経て登って来たのに
先着車がいると引き返さざるを得ない訳で。

今日は2台いました・・・・


豊川市の蛾を調査する為には市内ではここでしか見られない種も多分存在するから
ここのデータも集めなきゃならないのが、現在では楽しみよりも苦痛。
発電機を手に入れて駐車場内でライトが出来るようにしなければダメかぁ・・・
記事へトラックバック / コメント


無くした画像をもう一度

2017/07/02 19:24
今週末は羽アリ来襲の覚悟をして山麓(ほぼ平地)でのライトを敢行。
予想通りの羽アリに加え、一気に真夏の気配になったコトもあり
コガネムシ科の飛来が凄かった。

大型甲虫は踏んでしまうとシーツが汚れまくるので飛来したらすぐに
蓋付きバケツに放り込んでいるので、手が全然休まらない。
普段なら2時間もライト前に座っていれば飽きて来るが、
コガネムシ除去作業をしていたらあっという間に3時間を超えてしまった。

(2017年6月30日・7月1日・豊川市)
カレハチビマルハキバガ
5ミリに満たない小さい蛾だが特徴的で良く目立つが普通種
画像


セダカシャチホコ
飛来する度に似ているアオセダカではないかと確認するが
4頭全部タダセダカだった
画像


昨年一度だけ撮影したが件のデータ消失で未記録扱いとしている
蛾がいくつもいる。今週はそんな蛾の中からいくつかが再飛来してくれた。
ミスジビロードスズメ
良く似たものにビロードスズメがいる。
画像

イラガ
アオイラガやヒロヘリアオイラガは良く見るがタダイラガは昨年1度のみ
画像


キオビキバガ
これはすっかり忘れていたが昨年も確かに一度見たはず
画像


ここからは記憶にない種でおそらく自身初
ヒメハイイロカギバ
画像

モトキハマキ
画像

チャノキホリマルハキバガ
画像

ホソバキホリマルハキバガ
画像

今までのハネナガウンカとは違うタイプで名前が判らない
(後日クワヤマハネナガウンカと判明)
画像

今週末はあちこちでニイニイゼミの声が聞こえた。
「早いなぁ」と思ったけれど、もう7月なら全然早くないね。
夏休み前にはクマゼミも鳴き出すから、もうすぐ近くに盛夏が来ている。
記事へトラックバック 0 / コメント 3


ヤモリ好きのジレンマ

2017/06/28 20:34
自宅前にケミカルライトのカーテンを常設するようになってから
窓ガラスに毎日ヤモリが顔を出し、徐々に人を怖れなくなって来た。
画像


最近ではカーテンにも3頭も乗って来て、やって来たわずかの蛾を
ひょいぱくしている。
画像


蛾は粉っぽいからハエやクモよりも食べないと思っていたけれど
ネットで調べたらどうやら一番の好物らしい。
うんざりするほどいるコバエ?を食えよ〜!

自宅前蛾の調査に支障をきたしているけれど、
ヤモリ可愛いんだよなぁ どうすんべぇか・・・・
画像

/ イラクサギンウワバうめぇ\
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

里山ひきこもり-豊川市とその周辺の鳥と昆虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる