里山ひきこもり-豊川市とその周辺の鳥と昆虫

アクセスカウンタ

zoom RSS かはほり舞ひ始め

<<   作成日時 : 2017/03/04 21:17   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日は今年一番寒さが緩んだ休日のような気がしたので
豊川市の西部の御津町や御油方面を午前中徘徊してみた。

しかし獲物は無く、梅の花を数枚撮っただけで終わる。
(2017年3月4日・豊川市赤坂町)
画像


まだまだ春は遠いか と思っていたら
黄昏時に晩飯を買いにコンビニに向かっていると
頭上にもう蝙蝠が飛んでいるのに気が付いた。

ふと思い出したのが、漫画「あかぼし俳句帖」に載っていた
『かはほりは星を攫ひに吾(あ)は君を』の句。
蝙蝠は虫を食べる為に飛んでいるんじゃないよ、あれは星を集めているんだよ
僕は君を攫いに行くよ  と自己解釈して感嘆したことがあった。

それはさておき、コーモリが飛び始めているならば虫がいると言うこと。
まるっきり予定に無かったのでまだ車から降ろしたままのライト用具を積み込んで
真っ暗になってから今年初めてのライトを行ってきた。

と言っても蛾のゴールデンタイムは終わっており、やはり寒いので
小一時間程で撤退してしまった。
来たのは蛾2頭のみで他の昆虫は皆無。
一つはこれ 
ウスベニスジナミシャクで良いようです。
(2017年3月8日・豊科市足山田地区)
画像

もう一つはこれ
画像

画像

直ぐに候補の名前も出てこないで載せましたけれど
ツユヒメ師匠さまにアトジロエダシャクとご教示頂きました。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
★ウスベニスジナミシャクは、翅模様に変異が
 多いですが、間違いありませんね。
★2頭目は、翅の裏に黒点があり、
 アトジロエダシャクのようですね。
http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Pachyligia_dolosa.html
ツユヒメ
2017/03/05 09:19
>ツユヒメさん
ウスベニスジナミシャクの確認、
アトジロエダシャクとのご教示ありがとうございます。
アトジロは昨日トガリバをざっと見て、見当たらずに
科も特定出来ませんでしたが、エダシャク亜科だったのですね〜。
始終空
2017/03/05 20:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
かはほり舞ひ始め 里山ひきこもり-豊川市とその周辺の鳥と昆虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる